7月12日(月)からバンコクを含む近隣6県ではロックダウン対応が開始されました。
しかしチョンブリ県は含まれず、翌13日からの適用で県独自の要請が出ました。要請の内容はほとんどバンコクと同じですが、7月13・14日のシラチャの街の様子を見てみました。

20210713_184500
バンコクとの違いの1つが、「マッサージ・スパ等」の営業についてです。
バンコクでは営業禁止のようですが、チョンブリ県は夜9時までは営業ができます
そのため、写真内の右側の歩道のように日本人から人気の高いマッサージ店も営業していました。ただし、マッサージはフットのみになります。

20210713_185534
この日は買い物帰りに空を見たらローイ島方面の夕焼けが綺麗で、夕焼けと雲の感じが絶妙にマッチしており、ついつい写真を撮りたくてバイクを走らせました。
このローイ島の海沿いのベンチには数組のタイ人が座り、夕焼けを眺めていました。

20210713_185840
これもローイ島からの海の写真です。凄く綺麗な空でした。
いつもならローイ島の桟橋にはランニングや釣りを楽しむ方が多くいますが、この日はあまり多くありませんでした。要請の開始があり、行動制限を気にしている方が増えたのかも知れません。

20210713_185931
これもローイ島からの写真です。
全てスマホで撮影して加工なしです。愛機のGalaxyは青系の色が綺麗に出るので気に入ってます。
この日は、夕日が沈むのを眺めてから帰路につきました。夜19時頃の癒しのひと時でした。

20210713_191008
帰りに写真を一枚。
「あさみ」や「WAO」のあるスカパープ公園前です。
シラチャでは引き続きアルコール提供なしになりますが、店内飲食は可能です。
しかし、営業時間は夜9時までに短縮されています。


営業時間の短縮はセブンイレブン等のコンビニも対象で、夜9〜朝4時まではお店が閉まります。
シラチャを走る高速道路も同じ時間帯で通行が禁止されるようですので注意が必要です。

20210714_092237
翌日の水曜日の朝に少しだけシラチャの街を見てきました。
まずは、水曜市場(スイタラ)です。
久しぶりに行ったので分からないのですが、今回は開催されていませんでした。 
もしかしたら、前回の規制時点で開催は中止されていたのか、、、、

別の場所ですが、ロビンソン前の夜市は規制強化後も開催されていました。

20210714_150338
少し移動して、シラチャの朝市場です。
市場は普通に営業していました。バイクやトゥクトゥクも沢山停まっており、入場前の簡易的な検温を済ませれば入場はOKのようです。
中には入りませんでしたが、これだけ賑わっていますので店舗も通常営業かと思います。

以上、7月中旬のシラチャの様子でした。
全体的には、引き続き街の様子に大きな変化はなく、静けさを感じました。
これ以上の規制強化がないことを願います。それでは、また次回ッ!
(このブログが役立った方からランキングのクリックを頂けると嬉しいです)


タイランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村