バンコクでは、週末に開催されるチャットチャック市場が有名ですが、
チョンブリ県で最も有名な夜市は、、、
ニンジャ市場(Ninja Market)だと思います!

20210209_214718
場所は、アマタナコン工業団地の入口近く、361号線と3号線の交差点辺りです。
非常に大きな建物なので、大通りを走っていても目に付きます!
目印は、屋根の側面に描かれたニンジャの絵です。(一瞬、黒豚に見えますが、、、)

開催は、水〜日曜日 16:00 - 23:00です。
月〜火曜日が定休となります。

専用の駐車場がありますが、夕飯時は満車状態です!
駐車場代は20バーツでした。
20210206_200457
入口では、検温が実施されています。ニンジャの置物が目印です。

20210206_200710
中に入ると鳥居もあり、ライトアップも明るいので撮影が楽しめます!
近くの地元のタイ人だけでなく、バンセンやシラチャ住まいの方々も
訪れているようです。そのため、土日祝はとても混雑しています!
シラチャの街中からは、車で30〜40分程で到着できます。

20210206_200949
夜市は、「倉庫の屋根の下」「その周辺」でカテゴリーが分かれます。
倉庫の下及び正面の通りは食べ物が中心で、タイ料理の屋台が多いです。
それ以外にはハンバーガー、寿司、ブラウニー等のお菓子系があります。

20210206_201551
倉庫の中は、テーブル席を構えた飲食店が並びます。
お店の数が多いので、「混みすぎてどこも座れない状態」にはならなそうです。

20210206_205041
私が食べたのは、カノムチン(米粉を使った麺)のお店です。
1杯50バーツ(約150円)ですが、野菜が盛り放題です!(麺が見えていないですね)
この料理は、生野菜が不安な方やタイ式の発酵した漬物が苦手な方は向かないです。
カノムチンは見た目は素麺ですが、発酵食品となります。

20210206_210724
周辺1つ目は、洋服、鞄、アクセサリー、腕時計、メガネ等です。
定番の屋台ですが、価格が安く、品数が多いので掘り出し物も発見でき、
買いすぎに注意ですね。

20210209_215008
周辺2つ目は、雑貨類と車やオートバイ用品です。
露天商に近いお店もありますが、骨董品級の物や滅多に目にしない
商品が並んでいることがあります。
写真のカメラも、かなり古い年式の本体が並んでいました。
1台1,000バーツでしたので、部屋の飾りとして買ってしまいそうでした。

20210209_215021
他にも、フィギアを売っている店が多かったです。
鬼滅の刃やワンピースなど有名どころの品揃えが豊富です。

20210206_210955
周辺3つ目は、子供向けの遊戯施設やマッサージです。
規模は小さいですが、利用者はいました。
特に写真の子供向け遊具は、タイの夜市の定番ですね。
あとは、粘土細工へ色を塗ったりする遊びもありました。
ミニ四駆を走らせるコースもありました。

20210206_200235
周辺4つ目は、ペットや観葉植物です。
熱帯魚や金魚が販売されており、水槽などの飼育設備も売っていました。

20210206_200016
観葉植物は、種類が豊富です。
特に、サボテン中心ではあるものの多肉植物が揃っていました。
あとは、1人では持ち上げられないくらい大きな植物まで売っています。

20210206_214704
周辺5つ目のおまけ、、、、
ドクターフィッシュのコーナーがありました。
意外と利用者がいましたね。

夜市で夕飯も済ませられるので、所要時間は1時間30分は必要かと思います。
「チョンブリ県のチャットチャック市場」だと思えるほど楽しめました。
車移動が必須となりますが、是非、行ってみてください!


それでは、また次回ッ!
(このブログが役立った方からランキングのクリックをいただけると嬉しいです)
 

タイランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村