今回ご紹介するのは、シラチャの隣町(レムチャバン)にあるローカルな夜市です!
その名も「タラート・ドーム」です。

20210207_223659
場所はハードオフのすぐ近く、カセサート大学の向かい辺りです。
目印は、なんと言っても大きな赤と黄色のドームです。
大通り沿いからも目立ちますが、夜市に入るには手前で側道に入る必要が
あるのでご注意を。

20210206_160417
夜市の入口には、感染対策用のゲートがありました。
まぁ、動いて無かったですが、、、

20210206_160445
営業時間は、Google Mapによると毎日16:00〜21:00までのようです。
私が行ったときは16:00過ぎでしたが、一部の出店は準備中でしたので、
夕暮れ後がオススメです。

20210207_223810
意外にも、沢山の種類の出店がありました。
定番の野菜や調味料は品数も豊富です。値段もローカル価格なので安かったですよ。

20210206_160502
魚介類や肉類もありました。
その辺の小さな市場よりも種類が多く、タコが売っていたのは珍しいですね。

20210206_160705
洋服屋も数件あります。
ジーンズが259バーツ(約750円)でしたが、中古品では無さそうです。
短パンやTシャツは、100バーツ(約300円)で買えます。

20210206_160538
雑貨屋やスマートフォン向けのケースやイヤフォンなどを扱う店もあります。
ローカル市場の魅力は、個人的には雑貨系ですね。
値段も安いし、種類も豊富なので見ていて楽しいです。

20210206_161055
残りは、飲食系のお店が全体の3分の1〜半分を占めます。
基本的にはタイ料理が中心で、寿司やポテトフライのお店が少しある感じです。
タイ料理の袋詰や魚の丸焼きなどが多いので、家族の夕飯には丁度いいですね!

20210206_161013
今回は、イチゴのジュースを買って帰りました。
一杯20バーツ(約60円)です。
イチゴの果肉を甘いシロップに漬けて、氷とミキサーした物です。

20210206_161324
日本人からするとシェイクに近いですが、タイ語は“パン”と呼びます。
パンが、“砕く”とか“割れて壊れる”みたいな意味です。
なので、このジュースは氷を砕くと言うことで“ストロベリー・パン”です。
“ストロベリー”はタイ語でもイチゴの意味ですが、イントネーションの癖が凄いです、、、

フラッと立ち寄っただけですが、シラチャのロビンソン前の夜市と同じ位の
規模があり、面白かったです。全体的に価格が安いのも嬉しいポイントですね!


それでは、また次回ッ!
(このブログが役立った方からランキングのクリックを頂けると嬉しいです)


タイランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村