今回ご紹介するのは、「ワット・カオタベーク」というお寺です。
新名所というのは、2020年12月に開始した“スカイウォーク”です。
シースルーの橋がお寺の山頂にかけられた事で話題になりました。

20210207_113043
場所は、シラチャのロビンソン辺りから出発すると車で20分弱かかります。
タイガーズーを超えて、ピントーン工業団地3方面にあります。
お寺ですが、営業時間は7:00〜18:00です。

20210207_122406
日曜日に行ったのですが、お寺に到着すると沢山の観光客が来ていました。
基本的には、タイ人の方でした。
入口を入ると、タンブン(お参り)用の花などを販売しています。
(こちらは購入しなくても問題なしです)

20210207_113248
そこからすぐに橋が見えてきます。
橋の手前ではブーゲンビリアの花が沢山咲いており、記念写真の撮影も
してくれます。橋の入口では造花が飾ってあり、写真撮影スポット
なっていました。

20210207_113302
橋の手すりには、タンブン用のリボンが結ばれていました。
写真の右上にチラッと見えるのがガラス張りのスカイウォークです!
結構、山を登る必要があります。

20210207_113617
橋を渡りきると階段が見えてきます。
かなり傾斜が急で1段も高いので、登るのは一苦労です。
200段くらいはあったような気がします。

20210207_113644
階段が難しい場合は、山を回り込む方法で坂道もあります。
坂道は帰りも歩けますが、約500m位だと思います。結構な傾斜でした。

20210207_114532
山頂に着くとお寺があります。
お寺に入る前に靴を脱ぐ必要がありますので、ご注意ください。
この時点でかなり体力を使っており、写真を撮る元気もなかったです。
登って来た観光客の多くも、お寺の日陰で座り込んでいました、、、

20210207_114527
このような、鐘もありました。
鳴らしてもOKです。

20210207_114815
お寺の左奥に進むと、「スカイウォーク」へ進む階段が見えてきます。
この階段を下ると、いよいよスカイウォークです!

20210207_120027
はいッ!閉まってました〜
ここまで来たのに本当に残念でした。
まぁ、お寺からご利益を得るにはスカイウォークは特に関係ないですが。。。
山頂でのお参りは気分も良いので、スカイウォークは次回を期待します。

20210207_120053
写真中央辺りに見えるのが、最初の橋です。
景色はそこまで見応えは無いですが、周辺の畑を一望できます。
それにしても、タイの土は赤いですね、、、

20210207_120203

ここでチケットを買ったり、順番待ちをするようです。トイレも近くにあります。

もしスカイウォークに入場する場合は、1人40バーツかかります。
そして、時間指定で最大100人が同時に入れ、専用の靴下を履くようです。
他にも9個もの禁止事項が書いてあり、橋を渡るだけでここまで万全を記す
のは構造的に逆に不安になります。。。

飲み物を売っている売店だけは、大繁盛していました。
観光客もここまでキツい散歩になるとは思っていなかったらしく、
水を持参しない方が殆どだったみたいです。水の持参は必須です!!

20210207_120603
あとは、坂道を下って帰って行きます。
ここが頂上のお寺に繋がる階段です。
坂道を歩いて登って来た場合も、結局は階段を登ります。

今回は適当に歩きましたが、順路は特に決まっていないようです。
皆さん、好きな方法で階段や坂道を選んでいました。
たとえスカイフォークが閉まっていても、綺麗なお寺ですので一見の価値
ありだと思います。

綺麗なスカイウォークの写真はGoogle Mapに託します!

是非、運動も兼ねて行って見てください。
それでは、また次回ッ!
(このブログが面白かった方からランキングのクリックをいただける嬉しいです)


タイランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村